薬局で売っているクリームではデリケートゾーンの黒ずみは消えない?!

薬局で売っているクリームではデリケートゾーンの黒ずみは消えない?!

ホワイトラグジュアリー

 

 

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームは薬局では買えません

 

ムダ毛の処理をしていると、脇の下の黒ずみだけでなく、デリケートゾーンの黒ずみも気になってきませんか。水着を着る季節だけでなく、彼とのデートの前のお手入れの時にドキッとしたことがある方もいらっしゃると思います。黒ずみケアはどうするのがベストなのでしょうか。
だいたいの方は市販されているクリームを買ってお手入れすると思いますが、デリケートゾーン専用の黒ずみクリームなどは薬局ではほとんど売っていません。逆に専用のクリームを使わないことで黒ずみが悪化してしまうこともありますので、ケア商品は慎重に選ぶことをおすすめします。

 

 

間違った美白対策で黒ずみが濃くなる?!

 

よく調べてみると、デリケートゾーン専用の黒ずみ解消クリームは薬局では販売していません。もし販売していたとしてもデリケートゾーンの黒ずみクリームをレジに持って行くのはちょっと躊躇してしまいませんか。買うところをあまり人に見られたくない商品を買うのはネット通販が便利ですよね。このような商品はほとんどの方がネットで買うので、店頭ではあまり売れず、取扱いしていないことも多いです。

 

店頭に売っていないからといってデリケートゾーン専用ではないクリームを使うと黒ずみがより濃くなってしまう可能性があります。デリケートゾーンは肌が敏感で薄いため、一般的な美白クリームですと刺激が強すぎる場合があるからです。
刺激が強いとお肌が炎症を起こしてしまい、メラニン色素の生成が促進されて黒ずみが濃くなってしまいます。もしも肌に合わない化粧品を使って炎症ができてしまったら、使うのを止めて皮膚科に行きましょう。デリケートゾーンは特に繊細に出来ていますので、デリケートゾーンのお手入れには専用商品を選ぶと安心です。

 

 

デリケートゾーン用の黒ずみクリームを買う時のポイント3つ

 

黒ずみを悪化させないためには間違ったケア用品を使わないことです。そのためにはどんなクリームがいいのかという知識を持っておきたいもの。デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームの選ぶためのポイントをご紹介します。

 

 

その1 .無添加を確かめる

 

確認しておきたいことは、まずお肌に優しい成分でできていて、不必要なものが添加されていないことです。デリケートゾーンはお肌が敏感な部分なので、低刺激でお肌に優しい成分で作られているクリームを選びましょう。

 

その2. 美白成分を確かめる

 

美白成分にも色々ありますので、どんな美白成分が入っているのか確かめましょう。例えば医薬品部外品の成分として認可を受けているトラネキサム酸などがあげられます。美白成分として薬用クリームなどに使われています。効果効能もありますし、安心して使えますね。

 

その3 .保湿成分を確かめる

 

クリームの機能として期待したいのが保湿成分とお肌の新陳代謝を整える成分です。乾燥とターンオーバーの乱れは黒ずみの原因になります。ターンオーバーを正常に戻し、きちんと保湿する成分が入っていれば黒ずみの原因を取り除くことになります。

 

 

通販サイトで買える効果的なデリケートゾーン専用黒ずみケアクリーム

 

通販サイトで販売されているデリケートゾーン専用の黒ずみケアクリームも種類が増えてきました。中でも注目されているのがイビサクリームです。雑誌メディアでも紹介されており、黒ずみケアにお悩みの女性に人気です。

 

トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kを美白成分として配合しており、その他にも植物由来の4種類の美白成分を配合しています。
また、ターンオーバーを正常に戻すための保湿成分として8種類の成分が配合されています。
低刺激にするため、アルコール、パラベン、香料、着色料、鉱物油を一切使用していないので、敏感肌の方にも安心ですし、赤ちゃんでも使えるくらい優しい処方になっています。
製造も日本国内の工場で行われており、日本ならではの徹底した品質管理のもとで作られています。

 

 

ホワイトラグジュアリー

 

ホワイトラグジュアリーの使用後画像でわかった新事実!口コミ徹底解剖! TOPはこちら