出産後にデリケートゾーンの黒ずみは自分でケアしましょう

どれが効く?デリケートゾーンの黒ずみに効く成分一覧!

ホワイトラグジュアリー

 

 

デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいませんか?場所が場所だけに友達にもなかなか相談できなかったりしますよね。デリケートゾーンが黒ずんでいるなんて知られると「遊びすぎなんじゃないの」とか「お風呂ちゃんと入ってる?」なんて言われてしまいそうでひとりで悩んでいませんか。
デリケートゾーンが黒ずんでいると水着になるのもなんとなく心配ですし、彼とのデートもちょっと心配になったりします。

 

そんな時には自分で黒ずみケアをしてみてはいかがでしょう。黒ずみを改善するクリームやジェル、石鹸もあります。ドラッグストアなどでも売っていますが、買うのが恥ずかしいという方はインターネットでも買うことができます。
黒ずみに効果のある美白成分は色々ありますので、今回は代表的な成分をご紹介します。黒ずみケア商品を選ぶ時の参考にしてください。

 

デリケートゾーンの黒ずみを改善してくれる成分

 

アルブチン

美白効果が高いことで有名な成分です。メラニンの生成を抑えてシミや黒ずみを改善してくれます。アルブチンには天然アルブチンと合成アルブチンがあり、天然アルブチンの方が肌に優しいと言われています。

 

ハイドロキノン

肌に沈着してしまったシミに効果を発揮する成分です。メラニンはメラトニンから作られますが、そのメラトニン自体を減少させる効果があります。かなり効果がある成分で、ほとんどの場合皮膚科医などの処方が必要になりますが、濃度の低いものであればドラッグストアなどでもハイドロキノン配合の化粧品を購入することができます。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCにも美白効果がありますが、ビタミンC誘導体はビタミンCをさらにお肌に浸透しやすくしたものです。抗炎症作用とメラニンを作りにくくする作用があります。

 

パルミチン酸アスコルピルリン酸

パルミチン酸アスコルピルリン酸もビタミンC誘導体のひとつです。ビタミンCにリン酸基とパルミチン基を結合して作られたものです。ビタミンCはそのままでは肌に浸透しにくく、酸化しやすいという性質を持っていますが、その弱点を改良した成分です。ビタミンCの1,000倍の浸透力があります。

 

プラセンタ

デリケートゾーンが黒ずむ原因のひとつは肌のターンオーバーが乱れてしまうことです。プラセンタは肌のターンオーバーを通常のサイクルに戻す作用がありますので、黒ずみ改善に効果があると言われています。また、アンチエイジング効果が高いことでも知られています。

 

アロエ

抗炎症作用があるのでヤケドの時によく使われていました。アロエはメラニンの生成を抑える作用がありますので、シミ、そばかす、黒ずみを薄くする効果があります。

 

フラーレン

アスタキサンチンやビタミンCよりも強い抗酸化作用を持っていることで注目されている成分です。メラニン色素の沈着を抑える作用があり、美白成分としてはビタミンCの100倍以上とも言われます。

 

白金ナノコロイド

強い抗酸化作用を持っており、ほとんどの活性酸素を除去することができると言われています。コエンザイムQ10やアルファリポ酸を上回る効果があり、また効果が持続すると言われています。食品添加物として厚生労働省に認められている成分なので安全性も高い成分です。

 

浸透型ビタミンC

水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の両方のいいとこ取りをしたのが浸透型ビタミンCです。刺激が少なく、浸透性が高いビタミンC誘導体です。パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS アプレシエ)などがこれにあたります。

 

甘草(カンゾウ)フラボノイド

甘草フラボノイドは美白効果としてはビタミンCの257倍と言われている成分です。活性酸素の除去をする抗酸化作用とメラニンの生成を抑制する作用があり、美白効果が期待できます。

フラバンジェノール

ピクノジェノールとも言われ、高い抗酸化作用、つまり活性酸素を除去する力を持っています。その作用はビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍とも言われています。

 

ヒアルロン酸

もともと人間の体内にある物質で、お肌のハリのもととなるゼリー状のものです。高い保湿効果を持ち、感想を防ぐことで黒ずみの予防に役立ちます。

 

コラーゲン

お肌をプルプルに保つ成分です。お肌にハリやつやをあたえる化粧品にはほとんど配合されているおなじみの成分です。

 

トレチノイン

ビタミンA誘導体の一種であり、シミやニキビの治療薬として使用されています。皮膚のターンオーバーを促し、新しい皮膚の再生を促進する作用があります。上で紹介したハイドロキノンと併用することでより効果を発揮しますが、トレチノインも皮膚科などでの処方が必要になることが多いです。

 

ビタミンE

「若返りのビタミン」とも言われるビタミンEは活性酸素の除去に優れた効果を発揮します。メラニンの生成を抑制する効果もあり、また血液の流れをよくする効果もあります。
黒ずみに作用する成分は色々ありますので、自分に合った黒ずみケア商品が見つかるといいですね。スキンケアはもちろん大切ですが、食生活と睡眠不足は美容の敵。おいしいご飯を食べてぐっすり眠ることもお忘れなく。

 

 

ホワイトラグジュアリー

 

ホワイトラグジュアリーは効果なし?口コミ徹底検証!楽天・amazonより安く買う方法の紹介! TOPはこちら